アンテナ工事の流れ

新築戸建てでテレビを視聴可能な状態にする方法の一つに、アンテナを取り付ける方法があります。アンテナは家電量販店、電気工事業者、地元の電気屋、アンテナ取り付け専門業者に依頼する方法があります。どこに依頼するのかによってかかる費用、工事完了までの期間、設置する機器の品質、保証の有無や保証内容などに違いが出てきます。

そのため、いくつかの業者に見積りに来てもらい、内容を比較しましょう。現地調査の結果、屋根の上にアンテナの設置が難しい場合には、壁に設置したり、電波の受信が良くない場合には、アンテナではなく光テレビやケーブルテレビを検討しなければいけません。こういうことまで含め、訪問見積りでは知ることが可能です。安くても品質が悪ければ比較的早いタイミングで修理が必要になるなど、余計な出費を招いてしまい、結果的には品質に重きを置く業者にお願いしたほうが安上がりだったということも起こり得ます。また、多少高くても品質が充実しているところでは、無保証のところでは修理などアンテナ工事後の費用はかかるものの、保証があるところではかからないため、結果的に安上がりになることがあります。価格や品質、保証のバランスが良いところを候補にしましょう。

依頼する業者を決めたあとは、予定日にアンテナ工事が行なわれます。取り付け完了までの所要時間は3~5時間ほどです。なお、雨天時には屋根の上での作業が無理なため、日を改めて取り付けを行なう形になります。

Pocket

Comments are closed.